誰でもわかる乳酸菌│効果・効能

 

美容に効果的な食べ物は色々ありますが、中でもヨーグルトはおすすめです。ヨーグルトに入っている乳酸菌には腸内環境を整える働きがあり、便秘が解消されたり、老廃物や毒素を排出するので美肌の効果があります。そして驚くことに、乳酸菌は腸内でビタミンを作ることもできるのです。

 

乳酸菌が作るのはビタミンB1、B6、B12、ビタミンKなどです。ビタミンが不足すると、肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起きやすくなるので、美容にとっても大切な栄養素です。新陳代謝を促進し、肌のターンオーバーを正常にしてくれます。

 

食品から摂取するビタミンB群は壊れやすいそうなので、腸内で作ってくれるとはありがたい話です。また、乳酸菌はビタミンCやオリゴ糖と一緒に摂ると、働きが強化されます。ヨーグルトにフルーツを混ぜて食べるのは効果的と言えそうです。特にバナナはオリゴ糖も多く含まれているのでおすすめです。

 

ヨーグルトはスーパーでも色々売られているので、好みのものを見つけて毎日食べるようにしたいですね。ヨーグルトはあっさりしていて食べやすいですし、フルーツを変えたりアレンジすると飽きずに続けられそうです。乳酸菌でトラブル知らずのツルツルお肌を手に入れましょう。

 

 

※関連リンク

 

続きを読む≫ 2014/12/10 01:23:10

 

私は腸内環境を整えるために乳酸菌を摂取しようと思い、様々な種類の乳酸菌飲料を試したことがありますが、ラクトフェリンという成分に注目しています。
以前森永の宅配商品のパンフレットを見たことがありますが、その中の大多数は乳酸菌飲料です。
その商品の中にラクトフェリン関連のものがあったのですが、この効果が素晴らしいのです。

 

このラクトフェリンというのは母乳や牛の乳などに含まれている成分らしいのですが、鉄に結び付く性質があるようです。
そしてビフィズス菌を体内で増やす効果を持っているため腸内環境を整えるにはうってつけの成分です。
ビフィズス菌が必要なので乳酸菌飲料を摂取するという考えはだれにでもすぐに浮かびますが、それを体内で増やすという発想にまではいたりませんでした。

 

また免疫を高める効果もあるみたいで、赤ちゃんに飲ませるなら母乳が良いという言い伝えがありますが、その理由の一つが母乳に含まれるラクトフェリンが赤ちゃんの免疫力を高めてくれるかららしいのです。
また、鉄の吸収を高めてくれるので貧血対策にもなります。
妻が貧血体質なのでこうした効果は大変助かります。
あとはこのラクトフェリンを含んだ乳酸菌飲料の値段なのですが、やはり若干高く1本100円以上します。
毎日となると少し厳しいですが、検討してみる価値はあるかと思います。

続きを読む≫ 2014/12/07 16:39:07

 

今年はインフルエンザの流行が早いと、ニュースで話題になっていましたね。うちの子供は、予防接種をしても毎年のようにインフルエンザにかかっていて、特に去年はリレンザも効かずに大変な思いをしました。今年も予防接種は受けたものの、またかかるかも、という不安があります。

 

でも最近、乳酸菌がインフルエンザに有効らしい、という話を耳にしました。どうやら乳酸菌は、体の免疫力を高めてくれたりもするようですね。普段ヨーグルトなどはたまに食べてはいたのですが、これからの時期は、もっと意識して乳酸菌をしっかりとる様にした方が良さそうですね。子供だけだはなく、家族みんながインフルエンザに抵抗力を持てるように、乳酸菌をとる対策を、しっかりやってみようかな、と思っています。

 

乳酸菌といえば、何と言っても思い浮かぶのはヨーグルトですが、子供はいいのですが、夫は冷たいものを食べると、お腹を壊しやすかったりするんですよね。朝食にヨーグルトは、もしかしたら嫌がるかもしれないので、夫はヨーグルト以外の発酵食品で乳酸菌をとってもらおうかと思っています。また今は、乳酸菌のサプリメントもあるようなので、そうしたものを利用するのも手軽で良さそうですし、色々試してみたいです。

続きを読む≫ 2014/12/05 19:31:05